MySong1

マイソング

僕と同じ考え方を持った人を見つけたときからMy Songは、始まった

 

1971年にイギリスでリリースされて、イギリス国内でチャート1位になったアルバム

ムーディーブルースの”Every Good Boy Deserves”邦題”童夢”だ

そになかに、ラスト曲として”マイ・ソング”が入っていた

その曲を聴き、歌詞を感じ、和訳を読んだ

その時、僕の中で何かが始まった

自分と同じ匂いのするものとの出会いだ

 

マイク・ピンダーは、人生の師ではなく共感者だ

 

そのころ、まだ10代の半ばの僕は、自分の考え方と世間の色々な物事とのギャップを感じていた

大人からすれば、思春期の子供の妄想のようなものだと思われるだろう

だけど、いいかげん年を食った今でも僕のその時の”考え方”は、全くといっていいほど変わっていない

それは、このサイトのタイトル”あとは愛するだけでいい|Only by loving”にも反映されている

冒頭で述べた、ムーディーブルースの”マイソング”を制作したのは、キーボード奏者のマイク・ピンダー

ここで、彼のことを解説するつもりはない

彼は、世界中に知られているミュージシャンなので、今更僕がここで述べる必要はないだろう

 

Wikipediaムーディーブルース(参考までに)

 

しかし、このサイトに訪れてくれた人には、僕の考え方は、わかってほしい

人それぞれの生き方や考え方があるので、わかってもらえなくてもせめて言わせてほしい

でもここで僕のつまらない考え方をだらだらと話すつもりはないので安心してほしい

一番わかりやすいのは”マイソング”を聴いて歌詞を読んでもらうことだと思うから、、、、

*************************************

 

これは、そんな僕のLifelogサイトであるYouTubeチャンネルです

 

 

YouTUbeチャンネル|mysong mindmapのlifelog|↓

MySongMindMapLifeLog

 

YouTube Preview Image

MySong1

******************************************

 

ムーディーブルース”マイソング”↓

 

51c470iqgwL._SX466_

 

My Songの音源

 

 

My Songの歌詞

**************************

歌詞原文

I’m going to sing my song
And sing it all day long
A song that never ends
How can I tell you, all the things inside my head.
The change in these past years
Has made me see our world
In many different ways
How can I tell you, love can change our destiny.
Love can change the world
Love can change your life
Do what makes you happy
Do what you know is right
And love with all your might
Before it’s too late
Where did I find all these words
Something inside of me is burning
There’s life in other worlds
Maybe they’ll come to earth
Helping man to find a way
One day I hope we’ll be in perfect harmony
A planet with one mind
Then I could tell you
All the things inside my head
I’m going to sing my song
And sing it all day long
A song that never ends
How can I tell you, all the things inside my head.
I’m going to sing my song
A song that never ends

 

****************************

歌詞和訳(いくつかあるが、僕はこれがしっくりする)

僕の歌を歌おう

一日中歌っていよう

終わりのない歌

どうしたらわかってもらえるだろう。愛が運命までも変えられるということを。

 

愛は世界を変えられる

愛は人生を変えられる

好きなことをやりなさい

正しいと思うことをやりなさい

そして力の限り愛しなさい

手遅れにならないうちに。

 

こんな言葉をどこで見付けてのだろう

僕の中でなにかが燃え

そこには別の人生が見える

たぶんそれは、とまどう人を助けるため

この世にやって来たのだろう。

いつの日か、僕らは完全に調和して

一つの心の遊星となろう

その時こそ僕は、僕の頭にあることを

みんなにわかってもらえるだろう。

 

僕の歌を歌おう

終わりのない歌を。

***************************