fotolia_thumb.jpg
0

Fotolia(フォトリア)に出品イラストを掲載ストックフォトサイトで試す

ストックフォトという言葉は初めて知ったのだが

ストックイラストという言葉は無いらしい

**********************************************

fotoliaでイラスト販売

**********************************************

スポンサード リンク




***********************************************

イラストを販売でもしちまおうか

自分で描いた絵をためていてもしょうがないのでなんか活かす方法がないかと考えていたら

最近、テレビでやってたのだがワイドショーで、、、、、、

自分で撮った写真をネットで販売することができるということ

知ってるしそんなこと

と思って聞いてたのだが

逆に使えるのではと思い

しかも

僕は、写真の撮影は大好きだが

そのむずかしさも知っている

アナログ時代からニコンの大好き少年であるので

あしからず、、、、、、、

だからそんな簡単に写真が売れることはないし

ライセンスの譲渡だけで、、、、

一枚100円足らずの権利譲渡だとしても

そんなには甘くない

逆に、ライバルがたくさんいるわけだ

写真はライバルが多い

なぜって審査に通っても果たしてそんなに売れるのか

そうとうの数の出品数の中での競争になる

だからイラストにすれば個性も出せるし

オリジナリティーある作品で勝負できるのだ

Fotoliaに決めた理由は身分証明

しかもファーストチャレンジは

Adobeが主催するでイラスト販売サイトであるFotoria

その訳は

実は僕のパスポートが切れていて

写真付きの正式(国の発行したもの)の身分証明書を持っていない

自動車の免許がない僕には

パスポートだけが救いの種だったのに

期限切れ

ガチョ~~~~ン

てな感じで

あとは最近配布された個人番号カードみたいな

国が発行した写真付きの証明書

ただ、ぶっちゃけこのシステムは今現在始めたばかりで

申請しても3カ月はかかるらしい

配布が遅すぎ

そこでこのFotolia

これは

写真付きの証明書の登録はありだが登録後の

写真審査まではいらない

というより後からの提出でも大丈夫みたいで

先に審査→販売まで進めるの

実際に販売されても基準金額まで売れなければ

支払いされないので時間はまだあるわけだ

早速イラスト登録をしてみた結果したに貼った作品が

審査通過した

**********************************************

少年サングラスウインク

少年サングラスウインク

**********************************************

他の数枚は審査不合格

審査基準ははっきりしないが何度も試してみるつもり

このストックフォトに関する投稿は続きをこれから経過ごとにしてゆくことにする

今日はここまで

近々続きを書くことにする

***********************************************

スポンサード リンク




***********************************************

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>