thumb.jpg
0

イースターデーの楽しみ方|復活祭を自分に活かす方法

今年も復活祭が来ました

今日は2016年3月27日

西方教会のイースターデー(復活祭)です

復活祭は二つありますが

僕は第三の復活祭を持ってます

**********************************************

復活祭の活用方法

**********************************************

スポンサード リンク

 

**********************************************

ちまたで言うところのイースターデー(復活祭)

日本でも浸透してきて年々騒ぐようになってきているらしいですね

イースターデーはキリストの復活を祝う日

キリストが復活した日ではなく

キリストが復活した日を祝う日らしいですね

なので毎年何月何日って決められている日ではなく

こんな条件にあたる日ということで

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日

今年(2016年)は3月27日なのですが

これは西方教会での復活祭で

ほかにも
東方教会というものがあって

キリスト教徒ではない日本人にはなじみがないので

わかりにくいですね

少しはわかりやすくするためにパネルにしてみました

イースターデー

ここにあるように西方教会はカトリックやプロテスタントという宗派などが使っているグレゴリオ暦

で決めた日らしくいわゆる僕らも使っている西暦らしいです

(宗派では仏教になってしまいますか

よくわかりませんがそんな感じでいいと思いますが)

一方、東方教会とは、ギリシャ正教やロシア正教などという

別のキリスト教の宗派が使用している

ユリウス暦というのがあって

この暦(こよみ)ですと違う日になるということです

ですので、キリストの復活を祝う日という目的は同じでも

日にちは違うということなのでしょう

イースターデーは何をするのか

何はともあれ、復活したのだからおめでたい日なのです

しかしその前に

ちなみにクリスマスはキリストが生まれた日

これはユリウス暦では西暦でいうところの1月7日になるらしい

ややこしい!!!よくわからん、、、、

じゃ~キリストが亡くなった日は

復活の2日前の金曜日だとさ

死んだ日も毎年違うことになる

キリストさまも忙しいですね

記念日は仕方がないにしても

死んだ日までが毎年変わってしまうのでは、、、、

まあ、それだけ凄い伝説ということです

世界一のレジェンドですね、まさに

さておきイースターデーは何をする日なのか

復活ということでメインチャラは「たまご」

卵を使ったゲームなどをして遊んだり

卵料理を作って食べたりするみたいです

卵料理は想像つきますが卵遊びとは

1)エッグハント

家の中や庭に卵をかくして探す遊び

2)エッグレース

卵をスプーンに載せて割らずに運ぶ遊び

3)エッグロール

卵を割らないように転がして遊ぶ

などがあります

昔からある伝統の遊びなのでしょう

日本でも最近楽しんでおる人が増えているのでしょうね

でも、こういうことは文化の交流にとってもいいことです

僕は大賛成

キリスト文化を理解しているようでしていない日本人にとっては

こんな西洋文化を知ることは大切ですね

騒ぎ過ぎないようにしましょうね

第三の復活祭を提案|マイ復活祭

西方教会や東方教会があれば

オリジナルの復活祭があってもいいではないか

僕は3月生まれなんですが

そのせいか昔から寒い冬が大の苦手で

春が一番好きな季節なのです

事あるごとに書いているのですが

荒井由実の「ベルベットイースター」という曲

これは僕の一番好きな曲です

荒井由実のデビューアルバムひこうき雲のB面の一曲目なんですが

荒井由実が高校時代に書き下ろした曲らしく

とても透明感のある曲です

今から35年以上前に発売されたのですが

発売と同時にラジオの深夜番組でこの曲がかかった

その翌日

僕はレコードショップにいきアルバム「ひこうき雲」を

手に入れました

それ以来

日本人の曲の中ではいまだにこれをしのぐ曲はありません

勝手なマイブームでスミマセン

そんなこともあり僕にとってのイースターデーは

このベルベットイースターなのです

そこから生まれたマイ・イースターデー

話はこれからなのですが

こんないきさつがあって生まれたのが

自分の復活を祝う日を作ろう

となって

その年の春の匂いを始めて感じた日

この日を

僕のベルベットイースターデーとするのです

さっき話したように僕にとっての春は

勇気と自信が復活する季節で

一年で一番好きな季節なんですね

嫌なことや暗いことも春の匂いと共に吹き飛ばす日なんです

そんな日は、僕は自分の最高の趣味である

自転車で多摩川を上流に向かってひたすら走ること

(住まいが大田区なもので)

これをやるんです

春の希望に満ちた空気をいっぱい感じながら

僕は、強度の花粉症なんですが

こんな日は花粉症も無視して走ります

毎年、始めて春の匂いを感じた日が

僕のイースターデーなので

毎年違う日です

今年はまだその日は

僕には来ていません

間もなくその日が来る気配を感じています

その日が来る気配を感じている時の

待つ時間もとても良い気持ちなのです

だからその日だけではなく

待っている日にちも加えると

何日も楽しい日が続きます

今年は、まだまだ寒かった2月の半ばごろから

僕は、僕のイースターデー(復活日)が来ることを楽しんでいました

もうすぐそこまで来ています

今年は先日、もうすぐ来る

僕の復活祭を探しに

一度、多摩川を走りました

最高の気ぶんでした

近々また行きます

自分がまた今年復活したことを確かめながら

多摩川をなにも考えずに走ってきます

あなたもマイ復活祭を探しませんか

自分が復活することを自分で感じることは

とても気持ちの良いものです

★★★

思った以上の人生は、すぐそこで待っている

★★★

***********************************************

スポンサード リンク

 

★★★★★★★★

ホームページ↓

突飛工房デコドルフィン|身に着けるロック|歩くアート

ライフログ(このブログ)↓

あとは愛するだけでいい(only by loving)

創作図鑑↓

デコドルフィンのオリジナル一点物創作図鑑

アメブロ↓

世界を変える親父バンド|モテる為のアイテムとおしゃれ術

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>