このサイトについて-2014-05-15_08h37_30

サイトについて

サイト自体が一つのアート

このサイトについて2014-05-15_08h37_30

サイト自体が一つのアート

そういうサイトを作りたいのです!!!

世界中の人が一目でわかるサイトにしたい。

decodolphin.comは、単に作品やアートを掲載するサイトではなくサイト自体が一つのアートになっているものにしたいと常日頃思っています。それは、ホームページとして完成されていたり凄いテクニックでサイトを作ったり、、、、、、。そういうことではなく、、、、、mind的なことである。むしろカッコよさやテクニックはいらない。【やれって言われてもできませんけど、、、、.】
心と作品(アート)と世の中の人、世の中のこと,,,,,,,,,,,,etc.などなどが、すべて一つのカタマリとして結晶させていきたい、、、(意志を持った)(will)サイトにすることが目的ということです。

最初は、ただただdecodolphinという、ブランドがあっただけで何もありませんでした。
まず考えたのは、ホームページといっても何をやっていいのかわからずにさてどうしようかという程度の考え方で、、、、、【decodolphinについて】でも触れておりますが、2011年の10月の時点であるきっかけで作品づくりを始めて、実際に今の時代、どんな形にせよ活動をしていくにはなんだかの形で、インターネットを使うことが必要であると思い立ちいろいろ考えました。。。。。。。。。いろいろ考えたといっても、ナニセパソコンは、デザインの仕事でグラフィックを多少カジッタことと、ヤフオクの出品を行っていたこと以外は、からっきしわかりませんし、ましてHTMLだのCSSだのという言葉すら知らない状態ですので(それは今でも同じような状態ですが)、何をどうやっていいかわからずに、ただただ頭で考えるしかなく、人に相談するにも結局お金をかけずにサイトを運営するとなると自分で立ち回らなくては、ニッチモサッチモいかないことぐらいはわきまえておりましたので、、、、、、。以前、インターネットが普及しだして日本でも、ミクシーやらブログがはやり出し、自分も多少はやろうか?ナとか思いミクシーにも参加しました。FC2ブログも開設しました。。。。が、、結局何もせずに、、投稿もしないで、サイトは作りっぱなしで今でもそのサイトはそのまま存在している状態です。(でもいつかやろうと思いそのままにしてあるのですがね、、、。)なので自分は、ブログを書くキャラでもないし日記みたいなものが続かない性格ですので、うまくいくわけがないと思っていました。。。。いや、それは今でも変わらないと思います。しかし今回わたくしの中でその芽生えたものは、、、みんなと同じように、ただただネットでブログをやろう!!!!とかいう目的ではなく、もっともっと先の、もっと遠い向こうにある、、、自分にとっては【意志】を貫くべき目的の為の一手段に過ぎないということ。サイトを構築することは最終目的の為のほんの初めの一歩であること、だがそのはじめの一歩はどうしても避けて通れないとても大切なことだと自分で認識しているということ。。。。。。。だからここまで真剣に取り組んでいる最中なのです。だがそこで思い立ったことは、いくらやる気があってもただただ日記のようなブログを書いたり、、、、、そんなことに果たして意味があるのか???いや意味があるとは思えず考え続けていました。そんな時、ふとネット上で見た記事に《wordpress》のことが書いてあり興味を持ったわけです。。最初はwordのようないわゆる文章のソフトかなんかだろう、、、程度に思っていたのがだんだんわかってくるとブログとは違うホームページの様なアイテムで、、、しかもタグだのソースだのHTMLだのCSSだのがわからなくてもサイトを作れるらしいとな!!!、、、、これは面白いと思いとにかく決めつけで第一歩を踏み出そうとwordpressをやることに相成った次第です。いざやりだしたわいいが、今度はサーバだのドメインだの、言葉は知ってても自分にとっては一生付き合わなくてもいいような言葉がたくさん出てきてまたドタバタが始まりました(自分の心の中のドタバタ)。だがまあ無事ではなかったけれども何とかクリアーできてサイトを立ち上げることとなり2013年6月wordpressデビューと相成りました。

ここでこのサイトについての話、第一弾が終わりこれから第二弾が始まるところです。

相変わらず今の段階では、ブランドがあるだけ。もちろん作品作りは徐々にしておりますが、それは自分の力で何とかなるがwordpressをさて、、、、どのように使っていくか??それがなかなかいいアイデアが浮かばない、、というよりも、《何をやりたいのか》は、自分の中にあるのです。ただブログも続かない自分がwordpressを果たして使えるのか??という悩みです。いろいろ方法を考え、具体的にはdecodolphinというブランドのきっかけの文章書きや、プラグインを使いスライドショーなどを作り、facebook(個人とページ)やGoogle+やGoogle+ページ、twitterにBloggerも開設してこれから進めるサイトマトリックスなどを描きつつ準備万端で、、、、。さあいざいざと掛け声はいっちょ前の自分を横目で見ているのでした。まずは作品の掲載をして、同時に自分の趣味や好きなファッションの話などでネタ探しをしてなどなど、、、、いろいろ考え、やれ他のサイトと連携するにはどんなアイテムがあるかなどと考え、それなりに背景はまとめつつ進んでいこうと思いましたが一向に投稿することが進まず、投稿したいことはたくさんあるのにどのようにしたらいいのかが頭の中で空回り、、、、。やはり文章は苦手、、、、というよりつまらないと言ったほうが自分の心情をうまく語っているような、、、、。そんな時又、とあるきっかけがありあるアイデアが浮かびました、それは僕のネットのお勉強方法の話ですが、ネットにいろいろ投稿してある記事の内容を読んだり情報収集したりはするのですが、ネットで調べ物をして内容を習得するのが苦手で、いまだについつい本を買ってパソコンの勉強をしてしまうのです。どうも世代がらモニターでの学習ができない、煩わしいのです。じっくり本を読みながら出ないと納得した学習ができないのです。がしかしある時firefoxのブラウザが気に入って(今でもfirefox派です。)書店に行きfirefoxの教則本を探しましたところなんと2冊ほどしかなく、大きな本屋なのですがあまり置いてないので店員の方に聞きましたらいろいろ調べてくれたのですが、さほど種類がないとのこと、理由は当然ながらあまり重要がないとのこと、、。なぜ??firefoxといえば仮にも三本の指に入るブラウザではないか、ここで私が勉強させられたのは、firefoxの知識の勉強ではなく、firefox本は書店では売れないという重大な事柄の勉強でした。。。。。売れないその理由はただ一つ明確な事実があったのです。それは、ころころとバージョンアップするアイテムやソフトなどの教則本は作らない。。。。という事実でした。作って販売してもすぐ新しいものに代わるようなものには書物のような残るものが対応できない。モノとして作っても追いつかないし、それを求める人もいないという事実でした。僕の考えは時代錯誤も甚だしくガーンとさせられ、、、、なおかつ学びました。これが今思うと私がネットの対する姿勢を変えることができたきっかけのような気がします。確かに本には小説本の様に大切に持っているものと雑誌や新聞の様にいわば使い回すものがあります。確かにネット上のアイテムは今はtwitterやblogやfacebookの投稿の様に時間で流れてゆくものが主流ですね。だからネットとかの勉強の仕方もネットサーフィンをしながら流すような感覚で付き合わなくてはどんどん時流に取り残されてしまう。今日覚えて事は明日はもう通用しないのであれば、受け取る側もついていかなくてはいけない。ファッションにもトラディショナル(伝統)の様にスパンが長いものがあれば、パフォーマンスの様に一瞬できらめき消え去るものもある。それを見極めていかなくてはいけないのだなと、、、、。とても良い勉強をさせてもらいました。話を少し戻しますが、そのようなことがあり、パソコンのお勉強はネットでの知識習得に切り替えることにしました。もちろん本で覚えられるようなパソコンの知識もたくさんあります。それはそれ、使い分けることにしたということです。。。。。がしかし、やはりモニターとにらめっこをして知識習得するのは、大の苦手です。ところがここからが本題なのですが、ネットで調べ物をしているとあることに気づきました。それは、同じ知りたい事柄でも動画での解説説明投稿があることです。一番顕著にみられるのはやはりyoutubeです。今まで好きなミュージシャンの曲やBGMにしか使わなかった私ですが、動画のネット解説があまりにも多数あることに気が付きました。動画のおかげで、同じ内容の解説でも動く実物で見せられることのわかりやすさ、これは本を読むよりもっとわかりやすい場合があります。いやほとんどの場合本よりもわかりやすいかもしれません。これもまた超超超パソコン音痴の自分ならではの発見、と同時にひらめきでした。。。。パソコン音痴だからこそ、投稿嫌いだからこそのひらめきがそこにありました。自分に合った投稿方法を見つけることができたからです。それは動画投稿です。動画は究極の瞬間芸であり、パフォーマンスです。まさにネット上で今では主流になりつつある動画。自分がそれをやることになるとは思いもよらないことでしたが、そうなってしまいました。とにかくその線でやってみようと思い、まずはyoutubeのチャンネルを一つ作りました。それはブランド名と同じにしたdecodolphinというIDです。初めはしゃべりでの作品説明を投稿してみました。話がwordpressはらyoutubeに移っているようですがとにかく動画を使うことが今に自分にはベターな選択だと確信してwordpressにジョイントすることはあとから考えようと思い、場合によっては、yootubeを中心にしたサイト構築でもいいかなとも思いました。それが2013年10月ごろです。wordpressを始めてから5ヶ月ほどたっていますが、いまだにwordpressは最初に設置したテーマの状態で挨拶文と一つのスライドショーだけで何も進んでいません。その頃は日々自分に言い聞かせている言葉が(急がば回れ)という言葉で、投稿に使うつもりで日ごろから気に入っている言葉を書き留めていましたので、それらの言葉に自分が慰められています。今でも、、、、。いずれそれらの言葉も投稿しますが。。。。decodolphinというチャンネルで作品投稿をすることにしたわけですが、このチャンネルは、自分の作品を中心に投稿するチャンネルと決めつけておりましたので、世間や自分の作品以外のmyコレクションなどを紹介するのにもう一つyoutubeのチャンネルを作ることにしました。それがarukuart(歩くアート)です。あくまでコレクション中心、たとえば、色々な優れた音楽、パフォーマンス、人物、景色などなどジャンルは問わずいろいろ紹介できるチャンネルにしたかったので。最初にwordpressを立ち上げた時から私は一つの方向性を持っていました。それは、①自分の作品、②自分以外の世間に存在するあらゆるすばらしいもの、③形のないもの、たとえば心、言葉、喜び悲しみ怒りなどの世に中の出来事に対する様々な思いのことです。これらの三つのテーマで構成したサイトにすることは決めていたのです。自分では三本の矢と書き留めております。どこかの国の総理大臣がこの言葉を使いだすはるか前から私は使っていました。ですからあまりにもくだらない国の方針でこの言葉を使ってほしくはないのですが、、、、。余談ですが。。。そこで最後の三本目の矢ですが、これも動画にしてみようと思い三番目のyoutubeチャンネルであるmindmapのlifelogを作りました。初めは、このチャンネルは、自分で思ったことを言い放題何でも言ってやろう。そういうチャンネルにして過激すぎる投稿は、公開せずに自分だけの非公開動画にセッティングしてやろうと思っていました。なんだか自分自身にぶつける心の叫びでいろいろ解消できたらいいなと思い、、、、。ところがいざ投稿してみるとくだらない言いたい放題の投稿でもそれなりに訪れてくれる方がボッチらボッチらいるのです。なので心を入れ替えてやはり王道で正々堂々と好きなことばを話すチャンネルにしようと決心しました。ですからすべて本音で思ったことを素直に話すチャンネルです。嘘偽りなく、、、、、、。

長くなりましたが、ここまでがdecodolphin.comこのサイトの設立きっかけです。

decodolphin.comを支える3つの柱

やっと↓下図の内容までたどり着きました。。

この三つが柱になりサイトを構成しております。これからの説明は簡単です。これからの目標です。

初めの形.2014-05-18_17h03_53

そしてこのような図を目標にしていきます↓

こんな風になる2014-05-18_17h03_53

この二番目の図は、三つのテーマがそれぞれかかわりあって、徐々に融合していくようにサイトを運んでいきたいという管理者である私の目標であり希望です。
最初に述べました、最終目標に近づくための過程です。

今日はここまでにします。このページは、投稿ではありません。固定ページですが、どんどん続いていきます。人生に終わりがないように、、、、。命が無くなるまでは、、、、。

とにかく今日は書き綴っただけですのでまたあとでデザインします。

2014年5月19日1時38分(早朝)